この方法で不動産をスムーズに売却出来ました

10日ほどで満足できる買取会社を見つけることができた

仲介の場合は販売価格をこちらが決める事が出来るのですが、買い取りの場合は査定額で行うようで、見積もりを見た時に、満足出来る金額でしたので買い取りを依頼する事に決めました。
情報サイトを使って一活査定見積もりを行ってから僅か10日ほどで買い取りして貰える会社を見つける事が出来たのはラッキーなのかもしれません。
ちなみに、仲介をお願いして売却した場合の金額は相場での取引になるケースは多いものの、購入する側も少しでも安く買いたいなどの理由からも、数十万円から数百万円の値引き交渉をするケースが多いのです。
例えば、3980万円で売り出しをした場合、端数を省いて3900万円にする、もしくは端数および100万円ほど値引きをして3800万円にするなどが多いのです。
さらに、反響がなければ値下げをするなど、買い取りを利用した方が自分達にとっては満足出来る金額になりました。

郵便番号で査定会社を簡単に検索 | メールで見積もりが届くので素早い | 10日ほどで満足できる買取会社を見つけることができた

不動産 売却不動産売却